2017年05月23日

ふらっとH29年度の方針

平成29年度が始まり、あっという間に1ヶ月が過ぎました
緑さわやかな季節ですが、新しい環境や生活になった方も多いなか、疲れが出やすい季節でもあります。みなさんは、いかがお過ごしでしょうか。

今回は今年度初めのブログですので、今年度の生活支援センターふらっとの活動方針をお伝えしたいと思います

@ ここ最近、生活支援センターふらっとでは、20歳前後の方、またそのご家族からの相談が増えています。どんな支援が必要なのか、生活支援センターふらっとにどんな役割が求められているのか。相談を積み重ね、整理していきます。

A 長期入院者の地域移行にますます力を入れていくこと。
退院をあきらめている方、無理かなと思っている方や医療者に、地域移行の制度があることを知ってもらい、「地域で当たり前に暮らす」お手伝いをしていきたいと思っています。そのために関係機関と連携をはかっていきます。

B 生活支援センターふらっとだけではその方の問題解決をはかることが難しくとも、他のいろんな関係機関と協力しながら支援できることが多くあると感じています。今年度も引き続き、他機関と協力しながら、当事者、ご家族に関わっていけたらと思います。

今年度もどうぞよろしくお願いします

posted by 生活支援センター ふらっと at 17:28| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

大和郡山市で手帳2級の方への医療費助成が始まります!

大和郡山市で精神保健福祉手帳1級を持っている方に実施している精神障害者医療費助成が、平成29年4月から、手帳2級を持っている方も対象になります

精神障害者医療費助成事業とは、精神障害者保健福祉手帳1,2級を持っている人を対象に全診療科の入院および通院(精神科も含む)の医療費の負担のうち、通院であれば500円、入院であれば1000円(13日以下の入院であれば500円)の負担金を除いた額が助成される制度です。

精神障害のある方へ精神科通院への助成(自立支援医療)はあるものの、他科受診や入院の際の助成はなく、「本当は内科や歯科に行きたいけど、医療費が高くてがまんしています」という声は多くあがっていました。

平成24年から、県下の当事者、家族、支援者が力をあわせて、各自治体に当事者の生活の実態、医療費助成の必要性を訴え続け、自治体に理解が広がりました。長く運動に携わってきた当事者や家族にとっては大きな安心ができ、本当にうれしいことです

2月から、精神保健福祉手帳2級を持っている方に、案内が郵送されています。
申請する必要があるので、期限内に申請して下さい

また手続きについて説明を聞きたい!という方は、家族教室で説明を聞くことができます。当事者の方もぜひご参加下さい。参加無料、申し込み不要です。
今回は1部が「医療費助成について」、2部が「家族の体験談」です。
家族教室(第4回) 3月13日(月)14:00〜16:00 三の丸会館 研修室1にて

精神障害者医療費助成事業についての問い合わせは 
大和郡山市厚生福祉課障害福祉係まで 0743-53-1151
posted by 生活支援センター ふらっと at 17:16| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

年末年始閉所日のお知らせ

皆さんは今年1年どんな年でしたか?

今年1年を振り返ってみると「これもできていなかった・・・。あれもできていなかった・・・」と後悔することもしばしば。だけど関わっている利用者や家族が新しい一歩を踏み出したり、大変だったけど一緒に頑張った思い出ができたり・・・。

新しい出会いもたくさんありました。初めてふらっとへ相談に来てくれた人、新たな支援機関の人達との出会いの中で一緒に支援してくれる仲間も増えました。じっくり思い返すと後悔ばっかりではなく、元気も勇気もたくさんもらった1年でした

来年もいい年になりますように

ふらっとは12月30日(木)〜1月3日(火)までお休みです。年始は1月4日(水)から開いています。
また来年もどうぞよろしくお願いいたします
posted by 生活支援センター ふらっと at 12:04| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする